企業情報

環境方針

  • 1.

    当社は下水道維持管理業(清掃・調査分析・補修)並びに付随する建設土木工事及び産業廃棄物収集運搬業を通じ、社員ひとりひとりが循環型社会づくりに貢献できるプロ集団となることを目指します。

  • 2.

    法令などを遵守し、地域に密着した清潔で快適な都市環境の基盤づくりに貢献します。

  • 3.

    環境方針・目的・目標に基づき、汚染の予防及び環境の保全につとめ、継続的な見直し・改善を行います。

環境への取り組み

持続可能な社会の実現に貢献するため、2020年0月、「東利SDGs宣言」をしました。

持続可能な社会の実現に貢献するため、
2020年10月、「東利SDGs宣言」をしました。

私たち東利は、以前より『循環型社会づくり』という環境方針の元、環境に配慮したサービスの提供に取り組んで参りました。そしてこの度、社会インフラ構築の担い手として「持続可能な開発目標=SDGs」を重要な目標と捉え、主に「都市基盤づくりへの貢献」、「人材育成」、「環境対策」と「パートナーシップ」の各領域において全事業、全従業員を挙げて環境問題と社会問題に取り組むことを宣言いたしました。

2020年0月に新設した名古屋西営業所の 社屋屋上に太陽光パネルを設置。

2019年6月に新設した名古屋西営業所の
社屋屋上に太陽光パネルを設置。

再生可能なクリーンエネルギーを活用した社会の実現を目指す。その第一歩として当社は、営業所の屋上全面に太陽光パネルを設置し、オフィスの稼働に必要な電力を自給したり蓄電に充てる取り組みを始めています。事業者として地域社会に果たすべき社会的役割を環境保全の側面から果たしていきたいと考えています。