1. 株式会社東利トップページ
  2. 工事事例
  3. 流量・誤接続調査など

工事事例


調査・分析流量・誤接続調査など

施設に流入する汚水や地下水等の下水の量及び流入原因を究明

流量調査は、施設に流入する汚水・雨水や地下水等の様々な下水の量及び流入原因を究明し、施設の正常化を計ることを目的に行う調査である。誤接調査は汚水・雨水系統が正しく接合されているかどうか、本管から宅内排水系統まで含めた調査である。誤接調査に用いられる主な調査は染料調査、音響調査、送煙調査がある。水密性調査は、継手等の水密性を調べるもので、浸入水や漏水の発見に有効な手段である。水密性調査には注水試験の方法がある。その他に、管渠内の内径形状をレーザーでデジタル計測し、最新の解析ソフトにより3D表示等、管路の変形・腐食・破損の数値計測を行うプロファイラも行います。

  • K市発注 誤接続調査
色付きの水を流して誤接続を確認する染料調査です。

    【工事中】
    K市発注 誤接続調査
    色付きの水を流して誤接続を確認する染料調査です。

  • I市発注 送煙調査
管内に煙を送り誤接続がないか確認をする送煙調査です。

    【工事中】
    I市発注 送煙調査
    管内に煙を送り誤接続がないか確認をする送煙調査です。

  • 管渠内の内径形状をレーザーでデジタル計測し、最新鋭の解析ソフトで3D表示も可能です。

    【工事後】
    管渠内の内径形状をレーザーでデジタル計測し、最新鋭の解析ソフトで3D表示も可能です。



下水道工事・保守・清掃の事なら何でもお任せください

電話番号 052-411-4580(受付時間:8:30~17:00/土日休)

メールでのお問い合わせ


  • 事業内容
  • 工事事例
  • 設備・機材